弁護士への相談

交通事故1

示談の交渉は、加入している任意保険サービスを利用するという方法だけでなく、弁護士を利用することによっても行うことが可能です。

示談交渉に弁護士を利用することのメリットとしては、示談交渉をよりスムーズに行うことができる点や、法律の力を最大限に利用して、損失を最小限に食い止めることが可能になる点などが挙げられます。死亡事故や後遺障害等級が付く事故のような大規模な人身事故を起こしてしまった場合には、特に損害賠償金や慰謝料の金額が莫大なものになる可能性が高くなります。

任意保険のサービスだけでは不足してしまうこともあります。そういった場合でも頼れる存在として、弁護士の利用を考えておいた方が良いでしょう。

弁護士を利用する際に気にすることの一つに、費用の問題があります。

弁護士へ相談するだけでも費用が発生する昨今では、この方法を取ることが億劫になってしましがちです。

しかし、弁護士特約の付いている任意保険を利用していれば、弁護士費用の問題はありません。

自分が加入している任意保険サービスの特約について見直してみることもおすすめします。また、加入する任意保険の選び方に反映させてみることも必要です。

弁護士を利用して示談交渉をスムーズに、有利に進めてみてはいかがでしょうか。

保険の利用と被害者への対応

関連資料「交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所